顔に自信がなくなってきたら深いしわに効く化粧品を試そう

化粧品

アンチエイジングしたい方

ウーマン

シワから目を逸らさないで

深いしわに効く化粧品、どれを使えばいいのかわからないですよね。高いものを買っても、効いてくれなければ意味がありません。しわには目元、口元に出来やすい浅いしわ、眉間や額に出来やすい深いしわと二通りあります。20代後半から目尻など目の周りに小さいちりめんじわが出来る方も多くいます。これは浅いしわの部類に入ります。このような浅いしわが出来てしまう原因は、主に乾燥です。乾燥に対してはとろみのある化粧水などでよく保湿して、肌の細胞をよく水分で満たすことにより、少しずつましになってきます。化粧水などで、しわに効くと謳われているものは大体、この浅いしわ、乾燥によって出来てしまったしわに対してアタックしているものが多いです。もう一つの、深いしわですが、これはよく保湿さえすれば消えてくれるようなものではありません。簡単には消えません。しわが真皮層にまで達してしまっているからです。深いしわに対してはまず、真皮にある、繊維芽細胞を刺激して活発にしてあげないといけません。この繊維芽細胞という細胞は、しわに抗ってくれるコラーゲンやエラスチンを産生している細胞です。深いしわに効く化粧品というのは、この繊維芽細胞を活発にする成分が入っている化粧品です。深いしわに効く化粧品を選ぶ際は、保湿に重きをおくのではなく、有効な成分が入っているものを正しく選ばなくてはいけません。深いしわに効く化粧品に入っている有効な成分とは以下のようなものです。まず、一つ目はレチノールです。これはビタミンAの一種です。二つ目は、リン酸アスコルビン酸です。これはビタミンC誘導体で、肌にハリを与えてくれます。三つ目は、ナイアシンです。これも、肌にハリを与えてくれます。これらのものが入った、深いしわに効く化粧品を選んで、しわをケアしましょう。